本文へ移動

STAFF BLOG

整う

2024-02-29
カテゴリ:会社 採用情報 企業説明会 社風
また、会社が動いてくれました。

以前のBlogでPCモニターのスタンドを買ってもらい

また数人の社員さんの
キーボードとマウスを自分に合ったものにしたい
という声から


希望者から型番や情報を募り、
購入してもらえることになりました。

もちろん、上を見たらキリがないですから
何でも買っていいという訳にはいきませんが

こうやって意見や提案をしたことで
それで気持ちよく仕事ができ、生産性が上がるならと
判断してもらえたら、すぐに動いてくれる現在の環境に
とても感謝しています。


働く環境が、社員さんたちの声で整っていくのは
とてもいいなあと
エンジニアではない私は外側から見ていて
なんだか気持ちがふんわりします。


そして、物だけではなく遠慮なく意見を言えるという環境を
作っていただけていることにも、とても感謝です。

3月から25卒の就活がスタートしますし、
弊社も準備が出来次第活動していきますが

外からはわからない社内の雰囲気とか
「仕事」だけじゃない人と人が一緒に働く現場の
空気感がすこしでも伝わればと思っております。


これからも、ふんわりした気持ちになった時は
自社をほめちぎるBlogを書きますよ(⌒▽⌒)


そうだ・・・

2024-02-26
カテゴリ:日常 生活 ,呟き 独り言
1月に「今年の抱負」を社員の皆さんに聞くのですが
私はそのとき、
去年は体調不良が続いたので自分の体を大事にする年
と答えました。

実際そうしようと思っていたのですが
最近ちょっと思考が変わり

やりたいと思ったことをやる。

30年前のJR東海のCMで
「そうだ 京都、行こう」
というキャッチフレーズが話題になって
現在でもそのキャッチフレーズは使われていますが

このノリで「そうだ やりたいこと やろう」
と脳が動き始めました。

ただ、体調がすぐれなければ「そうだ 今日は休もう」も発動するので
当初の自分の体を大事にするというのも含まれます。

自分の思うがままに、やってみたいと思ったらやり
食べたいと思ったら食べ、行きたいと思ったら行く。

当然やりたい放題な訳にもいかないので
「そうだ これは我慢しよう」もちょくちょく
発動するんでしょうけど( ̄∇ ̄*)

やらずに後悔するより、やって後悔するほうが賢明
という名言がありますが

その後悔を後々まで引きずり続けるのは
やらなかった後悔なのだそうです。
   

やって後悔は、原因も結果もわかっていて
同じことを繰り返さないためにどうするべきかを
考えることができるし、それを実践できるけど

やらずに後悔は、もしやったとして…の先が
そもそもやってもいないので、結果が見えず
その後の状況や影響、今後どうするべきかなど
予測がつかないので前進もしなければ成長もしない

そして「あ~やればよかった~」と
ズルズル思い続けるのだそうです。

全ての「後悔」に言えることではないかもしれませんが、
私はやって後悔しようと思います(▼-▼*)

「そうだ 踊る阿呆になろう(* ̄0 ̄)/ 」

悲劇 (喜劇)

2024-02-22
カテゴリ:柴犬 犬 ,日常 生活 
昨日の出来事なんですが。
(書いているのは悲劇当日です。)

現在の札幌は暖気が続いて
幹線道路はアスファルトになっているのですが
住宅街は激しい轍(わだち)
公園内は暖気中に歩いた足跡の穴だらけなんですが


この先1週間くらい真冬日が戻るらしく
轍のまま、穴だらけのままシャーベット状の雪が
カチカチに固まっている状態

散歩で歩くには固まってくれてる方が
歩きやすいのですが、
日中融けて水たまりになっている場所はツルツルに
凍っているので、よく滑ります。

ここまでが前置きです(^▽^)

雪が降ってからのここあの散歩は、近所の公園に行って
用を済ませ、とっとと帰ってくることが
日常となっていて

帰りにボールを投げるとそれを追いかけて咥えて
家まで運ぶのが彼女の仕事になっています。

 (夏に撮ったイメージ写真)

昨日のあさんぽ
いつものように帰り際、公園の中でボールを投げました。
ここあが追いかけて走るのと同時に
私もダッシュした…のですが

足跡の穴に足が…

体は勢いよく走りだしてるので、慣性の法則で
前に進む上半身
穴にはまっている下半身

転ぶというより、硬い雪の上に落ちる感じで
右肩を下に激しく叩きつけられて


あっ…
肩が…わき腹が…肋骨が…背骨が…腰が…
呼吸が…としばらく動けなくなり

落ち着いて立ち上がって深呼吸をして
腕を上げ、肩を回し、どこも異常がないことを
確認して帰ってきました。

家に着いてから、冷静になって
体で今一番違和感がある場所はどこだろうと
確認したところ


左手の薬指の指先がポンポンに腫れていて
なんじゃこりゃ?と思って触ると
第一関節部分が激痛
突き指です(´・ω・‘)

その後もじわりじわりと肩痛 首痛 わき腹痛
腰痛が出始めて
あ~これきっと明日以降筋肉痛だ~と思いながら
このblogを書いております。

実際公開されている本日
きっと私の上半身はバッキバキです(´・ω・‘)

姿勢

2024-02-19
カテゴリ:会社 採用情報 企業説明会 社風,健康
デスクワークをされている方なら、あるあるの話
かもしれませんが、
モニターの高さに合わせて姿勢が変わりませんか?

大分前から、ノートPCを机上にそのまま置いて
作業すると、目線が下がり、首が前に出る
その姿勢のまま1日中作業をする。


その繰り返しのために肩こりや腰痛を引き起こす為
ノートPC用のスタンドが出始めましたが
利用している方はそんなに多くはないかもしれません。


通常のPCモニターでも高さ調節できない場合は
やっぱり目線がやや下がり気味になるため
気が付くとその高さに合わせるように

椅子の座面の半分くらいに座って
背もたれによしかかり、一見だらしない感じの
座り方になっている場合もあるかと…


ただ、この姿勢も長時間そのままでいると
腰痛が起き始めます。
毎日だと、どんどん蓄積されます。

そこでこの度、社員さんたちの声に応えて
希望者にモニタースタンドを用意することに
なったのですが、


試験的に購入したスタンドをいち早く私が使用
できるようになって、モニターのモニターになりました。

これ、本当にいいです。

私も多分に漏れず姿勢の悪い人だったのですが
モニター位置が上がったら、朝イチ着席した
だらしなくなる前の姿勢の目線にピッタリで

いつものクセで姿勢が悪くなり始めると
逆に目線が上向きになるため変な感じになって
ちゃんと座り直します。

今の私の姿勢の良さったら、ここ数年で1番ですね(笑)


腰も肩も凝らず、いい事ばかり。
おすすめです。

頑張れない

2024-02-15
カテゴリ:日常 生活 
前回の桃太郎のお話
ちょっと話題になってビックリするとか(笑)

補足すると、さるかに合戦やカチカチ山も
現在は結末が変わっていて
仕返しで終わるのではなく、最後はみんな仲良しなんだとか…


そんなコンプラ的な話で
先日美容師さんと「頑張れ」という言葉の話題になりました。

美容師さん:「今、その言葉言っちゃいけないんだってね。」

私:「やっぱりか…」


ある人が「頑張る」ということは
《本当はやりたくないけど、どうしても
「やらなければいけない」から仕方なくやる》
という意味だと言っていた。という話の流れからの
話題だったのですが

「頑張れ」と言われたときに受け取り側が
・頑張ってることを認めてもらえなかったのか
 という残念な気持ちになる

・どう頑張っていいのかわからない焦りと不安を
 感じる

・わかってくれない(もらえない)苛立ち

・理解してもらえない悲しみ

・自分の中での限界に達していて、これ以上
 やりたくないという拒否

などが複数絡み合って嫌な気持ちになるのが
理由だそうです。


確かに、もし自分が精一杯頑張ったけど
思ったような結果が出なかったときに言われたら
そんな気持ちになるのも、わからなくもないです…が…

また息子の話になりますが
幼少期、幼稚園にいじめっ子がいて
よくおもちゃを取られたり、園庭の坂の上から
背中を押されて転ばされたりしていた時に
幼稚園に行きたくないと言い出した時がありました。


事情を聴いて、最後の最後に
「もうちょっと頑張ってみよう」と言ったところ
「もう、頑張れない」 と言われました。

その時、ハッとしたのをすごく覚えていて
今まで頑張ってたんだね、ごめんねと
謝ったことをよく思い出します。


大人はなかなか「もう、頑張れない」なんて
思っていても口には出せないですからね…

スポーツ観戦などで使うのは決してNGでは
ないかもしれませんが

会社で、友達同士で、家庭内などで使う場合
一旦頭の中で「ここで使うのはありか?」と
考えてから、言葉にした方が無難かもしれません。


コミュニケーションがだんだん難しくなりますね…


2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る