本文へ移動

2019年度 新入社員いんたびゅ~

今年度の新入社員さんにインタビューしました!

Hさん

寡黙な感じのHさんですが、会話に乗ってきたら笑顔がとても良いです。 札幌圏外からの就活だったので、試験も面接も少し大変だったと思います、 プログラミング経験ゼロからのスタートです。 これからどんどん成長していく姿を見るのが楽しみです。

Yさん

Yさんも札幌圏外からの試験、面接でした。Yさんはプログラミング経験有り。研修時も頼れる兄貴的存在だったよう・・・気さくな方で飲み会の席でもよく、話をしてくれています。弊社にはめずらしいスポーツマンです。
【質問 1】
2ヶ月のOFF-JT研修が終了しました。終わってみて現在の感想を聞かせてください。
 
とりあえず、ホッとしてます。
私はこの業界に入る以前、プログラミングが未経験であったため、
研修初日はとても不安を感じていましたが、この2ヶ月間で講師の方から知識や
 技術だけではなく、社会人としての常識・心得を学んだことで、仕事に対する
 自信をつけることができました。
 
私は情報系の学部出身だったので、大学在学中にプログラミングに触れる機会はたくさんありました。
そのため、今回の研修ではプログラミング初学者が多く、どちらかというと教える立場に回ることが多くありました。
しかし、プロジェクト単位でのシステム開発は初めてだったので、設計や分析を しっかり行うことによって複数人数での開発を効率よく行う方法を学ぶことができました。また、この研修の間に苦楽を共にする仲間ができ、そういった面でも充実した2ヶ月間となりました。
 
【質問 2】
OFF-JT最終日に2ヶ月間の成果発表がありましたが、どんなことをしたか、 成果はどうだったか、ザックリと教えてください。
OFF-JT研修の集大成として、プロジェクト型演習というものの成果発表を行いました。
プロジェクト型演習では、5人チームでシステムの作成を企画から始め、 設計、実装、テスト、納品までの流れを役割分担して9日間行いました。
最終日の成果発表ではチームで作成したシステムがどのようなものかを実演を踏まえて報告しました。
成果としましては、良いシステムが作れたのではないかと思っています。
9日間で様々なトラブルはありましたが、チームで協力して無事完成させることができました。
前半である4月には、主にプログラミング初学者向けの前提知識の講義が多かったです。
後半の5月に入ると実際に手を動かしている時間が長くなり時間が過ぎるのがとても早かったです。
最後の9日間では5人1組のチームに分かれ、プロジェクト単位でのシステム開発が行われました。
私の所属するチームでは「顧客管理システム」の開発を行いました。
JSPやサーブレット、RDBMSを用いたシステムでそれぞれ得意分野に分担して作業を行いました。
私のいた教室では4チームが同じ演習に取組んでいましたが、優秀なメンバーが集まっていたおかげで、他と比べても安定性や利便性にシステムが作れたと思っています。
【質問 3】
この2ヶ月間じゃ長かったですか? あっという間でしたか?
あっという間でした。
先ほど申し上げた通り、この業界に入る以前、私はプログラミングが未経験でした。
初めの2週間ほどは新しく学ぶことが多く一日一日が長く感じていましたが、理解が追い付いてくるとプログラミングをすることが楽しくなっていき、そこからは時間が経つのはあっという間でした。
前半の4月では大学在学中に学んだことの復讐になることが多いうえ手を動かしている時間が短く、「これから2ヶ月間は長そうだな~」 と考えていました。
しかし、後半の5月になると与えられた課題に対して手を動かす時間が多くなり、体感時間はとても短かったです。
仲の良い友達ができたこともあり、通勤時間や休憩時間も楽し過ごすことができ、振り返ってみるとあっという間の2ヶ月でした。
【質問 4】
次は4ヶ月間のOJTです。実際の開発現場での研修となりますが、意気込みを聞かせてください。
4ヶ月間の短い期間で、出来る限り知識を吸収し技術を身につけて会社の戦力になれるよう頑張ります。
研修の最後に行われたプロジェクト演習では、チーム唯一の情報系出身ということもあり、技術リーダーに任命されプログラミング初心者のメンバーのサポートなどを行っていました。
 しかし、これから開発現場に出た際には自分がサポートされる立場に回ると思います。
できるだけ早く一人前になれるよう、受け身にならず能動的に学び成長できるエンジニアになれるよう努力します。
2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 合同企業説明会
  • 2020新卒 会社説明会
  • 夏季休業
Sakura Calendar
株式会社ソフトウェア札幌
〒060-0809
札幌市北区北9条西4丁目7-4 
エルムビル6階
TEL.011-708-6102
FAX.011-708-6104
1.■システム開発■
2.■システム運用管理他■
TOPへ戻る