スタッフブログ

スタッフ ブログ

保険て大事じゃぁ~( ;∀;)

2017-12-07
カテゴリ:柴犬 犬 
NEW
去年の春のこと
時々 ここあがケンケンで歩くようになりました
散歩に行くと普通通りに歩いたり走ったりするのに
何故か家ではケンケン
またまたぁ~ かまってほしくて 気を引こうとしてるな?
と 思っているのにそのここあの企みにまんまとはまる私
足 痛い痛いしたの?といつもより多くなでてあげたりして
親ばかだとわかっていながら 放っておけない(笑)
そんな日が1週間ほど続き 流石におかしいかな?と近所の病院へ
「膝蓋骨脱臼」グレード2 でした。
膝蓋骨が大腿骨遠位にある滑車溝から内方もしくは外方に脱臼する疾患
膝の皿がはずれちゃうんですね。
グレード2とは
指で押すと容易に脱臼するが指を離しても自然には元に戻らない。
普段の生活の中で自然に脱臼することがあり、元に戻ると跛行がおさまる
というもの。
手術が必要でした。
北海道で唯一 運動器の手術をしてくれる病院を紹介してもらい すぐ受診
そして 手術
同じ写真のようで、実は違いがあります。
そうです。
両足とも 膝蓋骨脱臼だったのです。
両足を一度にやると ここあも大変だからとまずはケンケンしてる左から
一旦 骨を切って外して 皿のスライドする溝をミリ単位で削って 切った骨を
戻してワイヤーで止める
結構 大変な手術です。
 
2ヵ月後今度は右足 この時ずっと左をかばって生活していたせいで
右はグレード3になってました。
グレード3は
普段から脱臼したままで、指で押すと正常な位置に戻せるが、
指を離すと脱臼した位置にもどる状態
右足の手術をして3か月後 今度は固定していたワイヤーを抜く手術
これは両足を一気にやりました。
 
しばらくは急激に走ったりしてはダメということでほぼ1年近く
楽しく走れなかったここあ
今年はもう 大丈夫!と言いたいところですが 時々ケンケンになるので
怖くてあまり走らせることができませんでした(;^_^A 
 
ここあ 保険に入ってなかったんですよねぇ~・・・・
3回の手術 通院 レントゲン 薬・・・・
私の懐が・・・(:D)┼─┤
保険て大事じゃぁ~~~~~~(* ̄0 ̄)/ 
2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2018年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 冬季休業
株式会社ソフトウェア札幌
〒060-0809
札幌市北区北9条西4丁目7-4 
エルムビル6階
TEL.011-708-6102
FAX.011-708-6104
1.■システム開発■
2.■システム運用管理他■